これで安心美白の天敵しみ治療

最近ではいろいろな美白化粧品が販売されているので気になるシミを改善するために使用しているという女性も多いのではないでしょうか。美白化粧品なら自宅でケアできるので、とても手軽にしみケアを行うことができますが、何ヶ月も使用してるうちにほとんど効果が出ないと言う方もいるのだはないかと思います。レーザー治療でもレーザーの種類などによっては保険適用になり、安価な価格で治療できる病院もあるので、事前に電話などで問い合わせて見ましょう。もしかしたら、今まで間違ったケアを行っていたかもしれません。

しみ治療についてご紹介します。長年かかって、少しずつ濃くなってきたしみは、普段のスキンケアでは改善できない場合もあります。皮膚科などしみ治療を行っているクリニックでは、しみの種類によって異なった治療方法が行われています。

WS000005

しみ治療といっても診察や診断は保険適用になるので、まずは専門医に相談してみると良いでしょう。専門医でしみ治療を行いたいけど、気になるのは費用だとおもいます。外用薬や内販薬などの薬物療法は、保険適用となっているところが多いようですが、レーザー治療やケミカルビーリング、イオン導入などといったしみ治療は保険適用外扱いの医療機関が多いようです。
よってしみ治療は医療機関によって保険適用治療と保険外適用治療に違いがあるようです。なんとなく保険適用外というイメージもあり、高い費用がかかってしまうのではと思っている方も多くいるのではないでしょうか。病院では経口によるしみ治療や、ケミカルビーリング、レーザー治療、レンチノイン酸療法などさまざまなしみ治療が行われているので、自分自身にあった病院を探し、一度医師に相談し皮膚科や美容外科など病院を受診してしみ治療を行いましょう。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



CAPTCHA