適切なスキンケアでいつまでも美しさを保ちましょう

暑い日が続き、紫外線も強い夏がやってきました。夏は汗をかく量が増えるとともにニキビも増えてしまいがちです。さて、ニキビを防ぐにはどのようなスキンケアをすればいいのでしょうか。 実は夏だからと言って特別なことをする必要はありません。ただし普段のスキンケアをしっかりと行なうことです

普段のケアとは洗顔、化粧水、乳液のことです。洗顔は実は一番重要です。洗顔でしっかりと汚れを落とすことで、毛穴のつまりを取り除き新しい細胞が生まれやすくするのです。洗顔の段階でしっかりと汚れを落とすことが出来ないと、どんなにいい化粧水や乳液を使っても効果が弱まってしまいます。

しっかりと洗顔をするには洗顔料をしっかりと泡立てる必要があります。よりきめ細かい泡を立てることで泡が毛穴に入りやすくなり汚れをしっかりと落とすことが出来ます。泡の細かさは泡の弾力によって測ることが出来ます。きめが細かければ細かいほど弾力のある泡になります。しっかりと弾力のある濃密な泡で汚れを落とすことが一番大切と言っても過言ではありません。

週に一回くらいのペースでスクラブを使い詰まってしまった毛穴はケアするとより効果的です。 しっかりと洗顔をしたあとは化粧水で顔全体をパッティングすることで毛穴を引き締め、肌に栄養補給をします。
そして最後に乳液でしっかりと保湿をします。このように基礎的なスキンケアをしっかりとやることで肌の生まれ変わりを促進できるのです。 これからの季節は日焼け止めなどを使用する機会が多いですが、しっかりと落として、ケアして美肌をめざしましょう。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



CAPTCHA