夏でも焼かないで美白を手に入れる

日焼けはお肌の老化を引き起こす一番の原因です。
若いうちから日焼けしないようにケアすることが、いつまでも若々しい肌でいられる秘訣なのです。外出を控えれば日焼けすることはありませんが、家にこもってばかりいるのも体に悪いし、普通の生活をしていれば外に出ないわけにはいきません。
特に夏は、家族や友人とバーベキューをしたり海水浴に行くこともあるので日焼けをする可能性が高くなります。外に出るときにはしっかりと紫外線対策をして、夏でも焼かずに美白を手に入れましょう。 家から出る前に欠かせないのが紫外線対策です。

紫外線ケアのできる化粧品を使ってメイクするようにしましょう。化粧水や乳液なども紫外線対策できるものを使って、下地に顔用の日焼け止めを塗ります。
ファンデーションもムラなく塗るようにすれば顔の日焼け予防は完璧です。
体にも日焼け止めを塗りますが、腕や脚はもちろん、手の甲や首・胸元も忘れずに塗りましょう。夏は汗をかきやすくて日焼け止めが落ちやすいので、出かけ先でも塗りなおせるように日焼け止めを持っていきます。
外で過ごす時間が長いようなら、つばの長い帽子または日傘のどちらかは必需品です。車を運転する場合は、腕から手の甲にかけて日焼けしないようにアームカバーをつけましょう。
熱中症になっては困りますが、無理のない範囲で肌をかくすのが一番効果的です。
 夏に日焼けしてしまうと、白い肌に戻るまで予想以上に時間がかかるので、毎日気を抜かずにケアしてください。

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す



CAPTCHA