topimage2

経年による肌の劣化というものは誰しも避けられない道です。ですがこまめなケアによって抵抗することはできます。歳をとってしまって手遅れにならないうちに、なるべく早くからスキンケアはしっかりしておきたいものです。わたしは昔からすぐに肌がカサカサになってしまったりする性質でしたので、自発的に若いうちから肌の手入れに気を配っていました。

「粗塩マッサージでスキンケアを」の続きを読む…


WS000000

いつの時代も綺麗でいたいと思う女性の悩みはつきない。その年代においてそれぞれの悩みがあり、お手入れ方法も手探りだ。しわが出来た、シミもある、ニキビがなかなか治らない。夏の紫外線で真っ赤に日焼けして痛くてしょうがないなど、スキンケアとは日々向き合うものだ。若いころの一番の悩みはニキビであろうか。化粧品会社からもその世代向けのスキンケア商品を沢山発売されている。

「毎日コツコツのスキンケア」の続きを読む…


hizashi

スキンケアというのは、とても重要です。肌のきれいな若いうちからやっておいたほうがいいです。肌にしみがたくさんできてから後悔しても遅いのです。男性はスキンケアをしない人が多いですが、男性もしたほうがいいです。男性も肌がきれいなほうがいいからです。 

「スキンケアは若いうちからやったほうがいい」の続きを読む…


WS000002

美白と言うものを目指している女性は多いです。男性でも稀にいますが、基本的には女性が目指すものです。色の白いの七難隠す、と言う言葉がありますが、まさにその通りで肌が白いと言うことは美しいとされています。今でもそうです。
ですから、美白を目指す女性が多いということです。とりあえず、重要なことは、あまり太陽の光に当たらないことです。これは最も基本的なことです。肌を焼く、と言うことを自ら率先してやっている人がいます。ある意味、肌を白くすることとは逆のことをしているわけですが、様々な価値観の需要によって肌が白いことだけが美しさの基準ではなくなった、と言うことでもあります。

「美白と言うものについてのこと」の続きを読む…


ssaeru2

美白を目指す為にはどうしたらいいでしょうか。
まず、最も基本的な方法としては、肌が焼けるようなことはしないということです。つまり、あまり太陽の光に当たらないことです。これは最も基本的なことであり、最も重要なことであると言えます。さらに美容液なんかをつけているとさらに効果がアップします。肌を白くする目的でなくても美容液はお勧めできます。

「美白を目指す為にはどうしたらよいか」の続きを読む…


WS000005

美白と言うものは、結構体質によります。ですから、元々も色黒い人はなかなか美白、と言うものを実現するのは難しいでしょう。そのあたりのことをよくよく覚えておいて実行することです。美肌は難しくありません。白くあることは難しいかもしれませんが、美肌はどんな人でも実現可能です。しかし、白くあろうとするには相当の部分、才能に依存します。しかし、やってみないことには本人も納得しないでしょうし、そもそもその人の普段の肌の色なんてものは判断がつくものではないのです。

「美白で重要なことについて」の続きを読む…


WS000003

少し前までは健康的に焼けた素肌がもてはやされていました。たとえば、80年代から90年代にかけて、日焼けをすることがブームであり、少し年上の人の話を聞くと、わざわざサンオイルを塗ってベランダで焼いていた、などというエピソードもあるそうです。現在となっては、紫外線は有害なものとされ、しっかり日焼け止めを塗って美白を保つことが主流になっています。これは単なる美白ブームのみならず、将来10年先、20年先の肌年齢を左右する、大きな転換期だと言えるでしょう。

「日本女性の白肌を取り戻そう これからは美白が肝心」の続きを読む…