WS000000

今までに様々なものを使ってみましたが、スキンケアには何が良いのでしょうか。確かに忙しかったりすると、化粧水からクリームまでを全部フォローしてくれる、オールインワンタイプにも憧れますし、とても便利で安上がりの商品だと思います。
確かに若くて、何のトラブルも悩みも肌にない場合はそれで十分だと思います。でも、シワやシミやニキビなど個別の悩みを抱えている場合は、やはりそれらの対策を踏まえたスキンケアが必要になるかと思います。

「スキンケアは何が良いでしょうか」の続きを読む…


WS000002

美白と言うものを目指している女性は多いです。男性でも稀にいますが、基本的には女性が目指すものです。色の白いの七難隠す、と言う言葉がありますが、まさにその通りで肌が白いと言うことは美しいとされています。今でもそうです。
ですから、美白を目指す女性が多いということです。とりあえず、重要なことは、あまり太陽の光に当たらないことです。これは最も基本的なことです。肌を焼く、と言うことを自ら率先してやっている人がいます。ある意味、肌を白くすることとは逆のことをしているわけですが、様々な価値観の需要によって肌が白いことだけが美しさの基準ではなくなった、と言うことでもあります。

「美白と言うものについてのこと」の続きを読む…


imageCAACMLSG

美白という言葉は1990年代後半に美容研究家、料理研究家でとある女性が提唱して流行した観がある(ブーム)が、実際にはそれ以前から、シミ、ソバカス等のメラニンによる肌トラブルに対するスキンケアを指す言葉として使われていました。主に顔の肌について用いられていました。ウグイスのフンが色白になる洗顔料として利用されていました。肌の色には、皮膚下に存在する毛細血管中を流れる血液の色、すなわち赤血球(ヘモグロビン)の色が影響します。

「あなたに美白の基礎知識をプレゼント」の続きを読む…


WS000005

美白と言うものは、結構体質によります。ですから、元々も色黒い人はなかなか美白、と言うものを実現するのは難しいでしょう。そのあたりのことをよくよく覚えておいて実行することです。美肌は難しくありません。白くあることは難しいかもしれませんが、美肌はどんな人でも実現可能です。しかし、白くあろうとするには相当の部分、才能に依存します。しかし、やってみないことには本人も納得しないでしょうし、そもそもその人の普段の肌の色なんてものは判断がつくものではないのです。

「美白で重要なことについて」の続きを読む…


WS000004

お肌の美白は、多くの女性がそうありたいと願うものです。エステサロンなどで磨いてもらう方法もありますが、自宅でも可能な努力はさまざまあります。そのいくつかをご紹介します。まずは洗顔。肌に合う洗顔料を使うのはもちろんのことですが、そこにほんの少し重曹の粉をまぜてみてください。

「美白のために自宅でできること」の続きを読む…


WS000003

少し前までは健康的に焼けた素肌がもてはやされていました。たとえば、80年代から90年代にかけて、日焼けをすることがブームであり、少し年上の人の話を聞くと、わざわざサンオイルを塗ってベランダで焼いていた、などというエピソードもあるそうです。現在となっては、紫外線は有害なものとされ、しっかり日焼け止めを塗って美白を保つことが主流になっています。これは単なる美白ブームのみならず、将来10年先、20年先の肌年齢を左右する、大きな転換期だと言えるでしょう。

「日本女性の白肌を取り戻そう これからは美白が肝心」の続きを読む…